2010年01月16日

<子ども手当>自治体側と協議を 茅ケ崎市長ら申し入れ(毎日新聞)

 神奈川県茅ケ崎市の服部信明市長ら全国青年市長会有志は14日、国会内で民主党の佐藤公治副幹事長に会い、10年度は実質的に一部自治体負担となった「子ども手当」について、「地方負担を前提とした制度は認められない」などとして、制度設計の際に自治体側と協議するよう申し入れた。

 服部市長は、自治体側との協議なしに制度の骨格が決められたことは「鳩山政権が掲げる『地域主権』の考え方と違う」と批判した。佐藤氏は「互いに我慢するところは我慢し、頑張ろう。意思疎通が大事だ」と述べるにとどまった。【朝日弘行】

【関連ニュース】
子ども手当:長妻厚労相が一部地方負担を謝罪 決着方向へ
政府・民主党:通常国会に61法案提出へ 野党は対決姿勢
子ども手当:税滞納分差し引き支給、群馬・太田市長が撤回
子ども手当:負担額で保育園建設 三重・松阪
子ども手当:神奈川知事がボイコット撤回

タクシー運転手、元同僚殺し160万円奪う(読売新聞)
<寛仁さま>宮内庁病院から転院(毎日新聞)
派遣村200人超が2万円持ち去りか…支給後に所在不明(スポーツ報知)
12日に新管制塔運用開始=成田とレーダー一元化へ−発着増備え羽田空港(時事通信)
北新地の芸妓ら商売繁盛祈願 大阪天満宮(産経新聞)
posted by h7icxwv8ia at 06:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。