2010年03月16日

<高校無償化>朝鮮学校は法成立後に結論 平野官房長官(毎日新聞)

 平野博文官房長官は11日午前の記者会見で、高校無償化法案の対象に朝鮮学校を含めるかどうかに関し、「法律により(無償化の対象を定める文部科学)省令が担保されるので、法律が通ってから決める」と述べ、政府方針の決定は今国会の法成立後に先送りすることを明らかにした。

 これに関連し、鳩山由紀夫首相は同日朝、公邸前で記者団に「まだ最終的にどちらとも決めていない」としの考えを示した。【横田愛】

【関連ニュース】
高校無償化:国交などで区別しない姿勢強調…川端文科相
高校無償化:衆院文科委が朝鮮学校を視察
鳩山首相:朝鮮学校生徒との面会検討へ 高校無償化法案で
高校無償化:衆院文科委が朝鮮学校視察へ
鳩山首相:朝鮮学校の除外は未定 高校無償化で

消費税争点に衆院選も=行政刷新相(時事通信)
<日本郵政>郵便局内の仕切り、撤去を開始(毎日新聞)
全日空、日航で欠航相次ぐ 強風や降雪で羽田発着便など70便(産経新聞)
新幹線あわや…ドラム缶爆発、日本新薬3社員あすにも書類送検(産経新聞)
ハイブリッド車は2020年、年間1100万台規模に--野村総研が予測
posted by h7icxwv8ia at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

<上方漫才コンテスト>「銀シャリ」が優勝(毎日新聞)

posted by h7icxwv8ia at 10:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

平野、北沢両氏に注文=普天間「半歩先」行かないで−岡田外相(時事通信)

 岡田克也外相は6日午後、札幌市で開いた外交政策に関する一般市民との対話集会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関し、「わたしと平野博文官房長官、北沢俊美防衛相の言っていることが違うと言われるが、お互いしっかりやろうと思い過ぎて半歩先を行ってしまうことがある。少し気を付けながら進んでいかなければならない」と述べ、閣内での擦り合わせを十分行うよう平野、北沢両氏に注文を付けた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

ケータイ派? パソコン派? 上手にこなす若い世代(産経新聞)
“ご破算”の危機、イラクのナシリヤ油田開発 日本側、追加援助の可能性も(産経新聞)
首相!「事務方のミスは大臣のミス」ですよ(産経新聞)
泊原発作業員、微量被ばく=放射性物質吸い込む−北海道電(時事通信)
刑務官8人を不起訴=腹痛訴えた受刑者死亡−大津地検(時事通信)
posted by h7icxwv8ia at 15:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。