2010年01月30日

<文化財防火デー>意識新たに、法隆寺で訓練(毎日新聞)

 文化財防火デーの26日、奈良県斑鳩町の法隆寺で防火訓練があった。地元の西和消防組合や同町消防団、同寺自衛消防団のメンバーら約100人が参加。消防車がサイレンを鳴らしながら境内に出動し、金堂や五重塔近くにある鏡池に向かって一斉に放水した。

 1949年1月26日、同寺金堂壁画の模写中に起きた失火で壁画が焼損。この火災をきっかけに文化財保護法が制定され、55年に文化財防火デーが定められた。

 訓練に先立って午前10時から法要があり、金堂や焼損した壁画が当時のまま保存されている収蔵庫で大野玄妙管長らが読経。貴重な文化財を守るため、防火への意識を新たにした。【花澤茂人】

【関連ニュース】
お身ぬぐい:2年ぶりサッパリと 法隆寺
消防訓練:「文化財守る」 加古川・鶴林寺で、国宝・本堂などに一斉放水 /兵庫
撮れたて!:法隆寺の「修正会」 静寂の懺悔 /奈良
修正会:昼夜絶えぬ祈り−−斑鳩・法隆寺 /奈良
世界遺産へ時間旅行:/29 日本(奈良) 法隆寺 607年

<花粉>飛散、1週間ほど早く…東・北日本 環境省予測(毎日新聞)
<訃報>山元峯生さん64歳=全日空副会長、前社長(毎日新聞)
主婦が予想、今年の家庭と収入は「平年より下」(産経新聞)
覚せい剤で起訴の男性無罪=「第3者関与か」所持否定−名古屋地裁(時事通信)
<将棋>王将戦第2局 栃木・大田原で28、29日(毎日新聞)
posted by h7icxwv8ia at 16:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

鳩山首相 小沢幹事長の続投表明「現在は支持」と述べる(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は25日、資金管理団体の土地購入を巡る事件で事情聴取を受けた民主党の小沢一郎幹事長の続投表明に関し、「今できることは捜査を見守っていくしかない。その中で、現在は続投を支持する」と述べ、現時点では幹事長を続投させる考えを示した。官邸で記者団に語った。同日の小沢氏の会見についても「内容に対し私がコメントすることは控えねばならない」と評価を避けた。【小山由宇】

【関連ニュース】
小沢氏聴取要請:首相「必要に応じ自身で判断を」
小沢幹事長続投:「検察とどうぞ戦って」首相、一蓮托生
鳩山首相:「潔白信じる」小沢氏の続投了承
鳩山首相:「問題あっても国民が選んだ」
阪神大震災:犠牲者追悼式に鳩山首相が出席へ

女子学生の映像、無断で講義に「化粧濃すぎ」(読売新聞)
<陸山会土地購入>石川容疑者の準抗告棄却 東京地裁(毎日新聞)
小沢氏を事情聴取=原資など説明求める−虚偽記載関与を捜査へ・東京地検(時事通信)
<幻の大豆>「借金なし」秩父で復活(毎日新聞)
小沢氏政治資金問題 首相「自分に説明責任ない」(産経新聞)
posted by h7icxwv8ia at 10:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

<水死>会社社長が自作ボートで? 千葉の海岸(毎日新聞)

 27日午後7時40分ごろ、千葉県鋸南町の岩井袋海岸の岩場で、東京都江戸川区本一色1、建設会社社長、木下栄さん(60)が死亡しているのを県警館山署員が見つけた。死因は水死とみられる。

 同署によると、木下さんは「ボートに乗る」と同日午前6時ごろ、自宅を出発。日没後も連絡が取れなかったため社員が通報していた。ボートは塩化ビニール製のパイプ(長さ約2メートル、直径約20センチ)2本の上に木板(縦約1.8メートル、横約90センチ)を取り付けたいかだ状。岩場で見つかった。東南アジアの川で使われているのをテレビで見て商品化を思い付き、自作してテストのため海に向かったという。【神足俊輔】

【関連ニュース】
交通事故:凍結で車スリップ、川に転落 祖父と孫が水死
水の事故:ため池に転落、小6男子死亡 山梨・北杜
行方不明:客船乗員が海に転落か 横浜発神戸行き
転落事故:学校送る途中、車が川に 祖父と孫が水死−−新潟
ボート転覆:不明の自衛官、遺体で発見 北海道苫小牧

不合格なのに入学費用通知、あて名誤り送付(読売新聞)
<訃報>柴野拓美さん83歳=作家・翻訳家(毎日新聞)
「小沢容疑者」と誤表記=22日付大阪版朝刊に−産経新聞(時事通信)
「梁山泊」実質経営者ら逮捕=法人税4億円脱税容疑−大阪地検(時事通信)
「かぐやびな」製作が最盛期迎える 兵庫・上郡町(産経新聞)
posted by h7icxwv8ia at 19:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。